2019年06月01日

誤訳?

「誤訳」って言葉があって、なんだろうと思って記事を読んでみた。
大阪なおみさんに関するものでした。

なんでもとある会社のポスターで使われたアニメーションの肌の色が白かった、ということで、それに関する大阪なおみの発言の「誤訳」なんだそうです。

どうして騒いでいるか分からない

というものですが、じっさいには、「色のことは事前に私に相談すべきことでしたね」
っていうことと、
「このことについてあまり把握してないので、ちゃんと分かってから答えてもいいでしょうか」
だったのですって。

英語をちゃんと理解してたらこんな誤訳は生じないはずだ、とも。

記者の人も英語力が問われる時代か、、、いやはや。

それにしても真逆の意味になってしまった今回の答えに関しては、等の本人も少しは耳にしているだろう。
それでもおおさかなおみは強いので(今のところ)しかもカワイイから、
なんでもいい、、ってなっちゃうかな(笑)。

彼女はそういうところ、あまり関心なさそうじゃないですか??
いい子ですよねー。

2019年05月01日

いろいろな英語化

いろいろな文書の、英語化をしなくてはいけない。
あー面倒。
お金出して誰かに翻訳してもらいたいけど、自分でも出来るし、
人に頼んでも間違ってる場合もあるので困るのだ。
指摘したって、そういう人はプライドがあって謝らないし。

翻訳家、なんて名ばかりの人って多いですからね、ちゃんとやってもらいたいもんですな。
さてそんなこともあって自分でやらなくてはいけないし、やるべきだしカネないし。。
頑張るわけですが、専門用語も多くて難しい見込み。
どのくらいかかるのかもわからない、、、ただ、期限はまだあるのでそこだけは安心です。
英語化っいっても色々なんですよ、小説もあるだろうし、テキストなんかもある。
まず日本語の意味も分からないのにどうして他の言語化ができようぞ。

いろいろなことをしてきたけど、ただでさえ忙しいのにこんなことがあるとウツになりそう。
だからここで愚痴ってるんだけどね。

何が一番楽かって、横に来て「これって何?」って聞かれた方がいい。
言葉でならなんとなく伝えられることを文字にしなくてはいけないのがきつい。
そんなもんですよ。
でも頑張ります。それも仕事なのだ。
はげましのお言葉、待ってます。

2019年04月01日

くさい!

のっけから変な言葉ですみません。
公共のトイレでのことですが、いくつかトイレがあって、
数人が並んで待ってまして、1つ開いたので行けば、、、

く、、、くさーーーーい!!!!

でも戻るわけにもいかず、そこで我慢して用を足したのですが、
このまま出ていって次の人が入ったら、私が臭いのをしたと思われるじゃない??

だからしばらくそこにいました、なにしてるんだろ、、、。

あそこで「臭い!」って叫べばよかった。
でもその「臭い」のをした人はまだ手を洗っているかもしれないし、
恥をかあkせてもいけないので、、、結局は我慢するしかないよね。

我慢・我慢のトイレでした。自分は少し用をたしただけなのに。

臭いのをする人は前の日になにか美味しいモノでも食べたのかな、それにしても臭かったぞ。
お腹の調子が悪いようなにおいではなかった。

美味しいものを食べていたらあんなのがでるのかな、、、肉かな?
ニンニク??
いや、そういう匂いでもなkった。

あー本当にこんな文章でごめんなさい、本当に臭くて、鼻がその匂いを覚えてるくらい。
しばらく思い出すな、、、、嫌だなー・・。

2019年03月01日

大使館が嘘?

映画を見ていて、それはスパイものなのですが、スパイ容疑で捕まった人の
奥さんと娘ってのが出てきます、でもそれ、大使館的な場所で、です。
ニセモノなのですが、大使館みたいなところがそんな嘘をつくのでしょうか?

すぐに帰ってしまいますが、夫の美辞を祈ってそこにいるはずの家族が
スンナリ帰っていくところもおかしい。
あの部分は「むむ??」でした。

スパイの事件って、国は簡単に関与出来ないらしく、大使館員的な人もタッチしにくいんですね、
だって、「周防愛なんかいない」って言ってるわけですから。
でもスパイだし。
その家族がそこにいえうっていうのも、そもそもおかしいけど、「別の容疑で逮捕された」ってことにしていたらいいのか。
いずれにしても映画の中での設定ではニセモノで、
でも堂々と大使館に「家族」としていた。
あの部分、、原作を読まないと理解出来ないなー。
これをおかしいって思う人も多くて、でも「なんであのシーン入れたの?」の明確な答えがない。
私も分からないので書きません。

スパイを弁護する弁護士はいろいろと嫌がらせを受けるんだけど、
それが何か?みたいな感じでスルーしてるところが恰好いい。
大使館でもCIAでもFBIでもなんでもかかってこい、ってところが素晴らしい。
そうじゃないとスパイの言語なんかできないよね。

ニセモノ家族の登場の意味を知っている人がいたらご一報ください。
どうしても知りたいのです。

2019年02月01日

王様と私

映画「王様と私」をテレビで見ました。
昔の奴です、ジュディ・フォスターが出てる方ね。
何回も見てますけど、テレビでやっているとついまた見てしまう。
ジュディ・フォスターの綺麗さと、王様をやった俳優さんも恰好いいから。

実話ですしね、面白いです。
最後は女性として身を寄せるオンナ教師ですけど、おかしな関係ではない、
この辺りがいいですねー。

映画では出ない時もあるけど、息子のチュラロンコーンが大人になって教師を訪ねて、
何かプレゼントを贈るシーンも感動的。

実はこれ、原作も読んでいます、どこまで好きなのだ。
英語で読みました。
映画を何度も見ているので分かりやすいんです。

タイという国の事も分かるし、奥様を何人も持つことが出来たあの時代のタイを象徴しています。
王様、、子煩悩でもあったので、お子さんが亡くなるシーンは涙もの。

もし見ていなかったら是非見てくださいね。、

ミュージカルの「王様と私」もいいみたいです、でも、、、

映画もいいので是非!!

2019年01月01日

暑いのか寒いのか・・

夜、熱いのか寒いのか分からないような寝苦しさに見舞われてまいった事があります。
足を布団から出す地冷たくなり、入れると暑くなった。
夏にはこういう経験があるけど、冬でしょ、、なんだよこれーー。

朝になって熱が出てるとかそういう事がなかったらいいな、と思いながら朝を迎えて、
なんとか生きてたしねっもないので安心しました。
しかしあれは何なのだ。

こういう、熱いのか寒いのか分からないようなことって、
何かの前兆かって思って調べてみたけど、ひっかかるのは更年期くらいだった。
更年期ってもっと汗をかくらしいから違うと思う、思いたい。

続くようなら医者にいくけど、言ってもね、、、なにも変わらないんだよね。

ということで、一応元気にはしてますがあんな思いはもう嫌なので、
これからはお酒も控えめにしたいと思っています。

今年の目標はこれもあるな。
お酒を控えめに!

って、、、正月早々お酒飲みながら言う言葉じゃないよね。

あけましておめでとうございます。
今年はお酒を控えめに!!

出来る8であろう)目標を書いておきます。

2018年12月01日

急に・・・

あの人、なんだか急に老け込んだな、、って人がいました。
急に、、、です。
といってもしばらく会ってなかったからそう思うのかも?
しばらくといっても数週間、、、やっぱり「急に」といってもいいでしょう。
何年もあってないならまだしも。

数週間のうちに老け込んでしまったので病気かなって思ったのですが、そんなこと聞けなくて。
デモ噂では病気ではなくて(ある意味そうかも)失恋したらしいです。
それで急に老け込んでしまった??かわいそうに。

でもだったらすぐに回復するでしょう。
綺麗な人なのですぐにまた新しい恋人が見つかりそうです、そんな簡単な事ではないかもだけど、
とにかく綺麗な人なのでモテるのはモテるのですよ。
そこに期待して、今はまわりは気づかないふりして接しています。

失恋ってあんなに人をふけさせるのですねー。
何があったのか、、、そっちでしょうね、原因とか、ふられた(ふったのか?)経過とか。

ということで、周りの女性はそれこそ「急に」鏡を見だしました。
自分も老け込んだか?の確認のようです。失恋していなくても・・笑

でも確かに気になったので自分も見てしまいました。
いつもとおなじ「ふけた」顔がそこにあっただけなんですけどね。

2018年11月01日

地震?

ワールドカップの時、どこだったかな、、、どこかの国がゴールを決めたか、
その試合で勝った科の時に、国では大騒ぎで、その時の振動がなんと
地震を感知してしまったとか聞いたことあります。
フーリガン、、、恐るべしですね。

さて、そんな地震もどきですが、自信のない国のホテルで
「地震か!?」
って思った事があります、まー・・・想像つきますね?

オデブちゃんが階段を上がってました。。。すごい振動でした。
ゆっくり歩けばあんなことにはならないので、オデブちゃんとはいえ機敏な人ですね。
またホテルの作りが悪かったともいえますな。

そんな経験、何度もあります。
地震じゃないって分かっていたらいいのですが、日本人はついそう思ってしまうものなのだ。
だいたい夜中にある事が多いので、酔っぱらには夜中はホテルに帰ってくるな、と言いたいです。笑

吊り橋の上で暴れるのもやめてください笑
あれはコワイ。。。

地震のない国の人は揺れることに抵抗がないのか、、、なんでも平気で困る。
一緒にサッカーなんか見にいきたくないし、安いホテルに泊まりたくもないし、
吊り橋なんか絶対に嫌だと思う、、、今日この頃です。

2018年10月01日

冤罪だと思う事件

皆さんは「はかまだ事件」というのを知っていますか?
静岡県で起こった事件です。味噌を作っていた会社の家族が殺されて放火されたんです。
袴田死刑囚はねつ造によって嘘の自白をさせられた、とかの理由で今は釈放されていますが、死刑囚には変わりはなく。

では、もし彼が犯人ではないとしたらいったい犯人は誰?って思いません?
当時、その家にいなかった長女だという説が一番濃いんです。
その人は、袴田さんが釈放された日に自殺しています。
ますます怪しい。
でももう亡くなっているし、今は真犯人よりも袴田さんの無実の証明の方が大事だって弁護士たちがいっていました。
なんていうか、、、長すぎる。

過去にも冤罪事件はあったのですが、警察はそれをなかなか認めようとしないんですよねー。
認めたら恥、みたいな??くだらない。
だいたい、嘘の自白なんてさせるなんておかしい、人間としてどうなのか。
「そうだろ!?」ってどなられ続けたら「はい、そうです」って言ってしまうもんでしょ、
誰も自分を助けてくれないところにいるんだし。

当時の警察はそういうことをしたんでしょ。
映画「チェンジリング」見ててもそう思います、警察って腐敗してた、、、
過去形じゃないかも、今も、かも。そう思うと悲しい。

冤罪だと思うこの事件、とにかく早く解決してほしいですね、
袴田さん、やっと笑顔が出てくるようになったとかで、、、そんな時に
また刑務所に戻されるのでは可哀想でなりません。
(戻らないそうです)

2018年09月01日

おへそ出し

ハワイなどに行くとヘソ出しルックというのは当たり前ですが、
日本ではどうですか?
普段の洋服でヘソ出して歩いてる日本人はあまりいないでしょ?

バリ島のビーチでは欧米人がヘソどころかビキニで歩いてますからね、ここもさほど驚かない。
ですが、ガイコクにいた時に日本の映像がテレビで流れていて、
そこにヘソ出してる子がいました。
東京のどこかでした。
原宿とかではないと思います。
日本人じゃないような気もしましたが、「日本もこんな格好の子がいるよ」っていう案内でしたので、
日本人はヘソ出して歩かない、というのはやっぱり定説のようです。

へそを出して歩いてイケナイわけではないですが、
日本人は保守的なのでそういうことしないんですよね、夏でも。

へそを出す行為は「身体が冷える」などという昔ながらの話もあってのことですが、
その前に「はしたない」「みっともない」があるようで。
そう思わなくなり、冷えなんてない、って人はしてもいいと思います。
見てて寒そうだけど、、、笑

お腹がでっぷりと出てる人がするのはちょっと恥ずかしいかもですね、
でも欧米人はそれでも出してますよ^^。