2019年09月01日

質問に答えて

メールで、仕事のことでいくつか質問をしたけど、明確な答えがない。
いろいろな人がいるけど、ない人はない、いつもとんちんかんな答えだし、
どうなっているのだろう、こういう人は付き合ってると疲れてきます。
なので当り障りのないようにやるけど、相手はどう思ってるのか。

おそらく「何も考えてない」のでしょうね。
なかには外国人と付き合ってる人もいます、それが何ってんじゃないけど、
外国人と付き合うにはもっとはっきりとモノを言わないといけない気がしてるけど、
そっちはうまくいっているのだろうか。
よく分からない。

仕事の事ですからね、スムーズにいくにはその仕事をちゃんとやってほしいのです。
困るのはこちらも、あなたもそうですよ、、、って言ってやりたい。
じっさいに言ってもいるけど、どうもしっくりこない。
分かってないのかもそれない。
でも、だとしたらどういえばいいのだろう?
ハッキリ言ってます、期限も設けてそれまでに返事くれっていってるのに、
、、、ない。

遅れてきても、返事がおかしい、質問に答えてーー!
こういう人の頭はどうなっているのか、、、さっぱりわかりません。
理解しようとしても疲れるのでしてません。
そして最後には逆ギレとかされて、そして悲しいだけで大損で終わるのだ。
(金銭的にもね)
嫌ですねー、こういうの。
どうしたら対処できるかなー。
あ、これも考えても頭がおかしくなるので、やーんめ、っと!

2019年08月01日

仕事応募ばかり

仕事を探してるのは理解できるけど、お互いに利益の有るようにってなると途端に尻込みする。
なにかしたらそれだけでお金がもらえると思ってる。
無理もないけど、そういう応募をしてないのに「やります!」という応募、
内容を聞くと「なーんだ」でやめてしまう。

もっと自分の道を歩かないかーい!

雇われて、時間だけそこにいればお金がもらえる、、
そりゃこれが一番楽ですよ、でも仕事って、世の中のためになってこそ。
そこに喜ぶ人がいて、やっと、なのだ。
まだボランティアの方がよく働く気がしています、まったくどうなっているのだ。
応募ばかりきて、その後の意欲がまるで見えない。
募集、っていうのを見るとそこにすぐに飛びつく。

雇ってくれたらあとは仕事はしない、、というかいい加減。
そんなんでいいのか!
ちゃんと仕事する人は、頼まれたこと以上にします、そうじゃなきゃいけない。
またそういう「頑張る人に限って欲がない。それが当たり前ですからね。

お金のことばかり言うけど仕事が出来ない人ほど
「自分はちゃんと評価されてない」とかってほざくんです。
地に足をつけて仕事しましょうよー。
皆それぞれ頑張っているとは思うけど、頑張りが足りないか、甘い人が多くて困る!

2019年07月01日

食事

EU離脱によってイギリスの食生活が変わるといわれています、
じっさいにはどうなんでしょうね。
スーパーの野菜などの価格が変わるから、ってことです、関税の問題かな。
でも、もともと食生活に関しては、、、「・・・・・」なイギリス(!)、
変わらないんじゃない?または、、、同じ?
食生活がどうの、っていえるほどな食生活じゃないですもんね。
フランスならもっともっと騒がれたと思う。

さてそんなイギリスですが、旅行社はどうなんでしょう?
イギリスに美味しい食事を求めて行かないでしょうけど、
レストランではそこそこのものも出てきます、ただ、高い。
その値段がまた上がっているとか、EU離脱によるものですね、これも。
それでもイギリスに行きたい人がいるのであれば、高いって事は覚悟した方がいいし、
味も・・・・期待してはいけないね、もともとよくない国なんだし。

イギリスに行ったら中華を食べろ、っていいますよ。是非中華を!

他の国の食生活が変わるかどうかが問題になるのは、輸入に頼ってる、
自分の国で食べ物が育ちにくいまたは少ないってところならでは、ですね。

今度もしイギリスに行ったら、どう変わったか見てみてください(笑)。
EU離脱で大揉めにモメましたが、、、一般的には普通には暮らしているはずですよ。

2019年06月01日

誤訳?

「誤訳」って言葉があって、なんだろうと思って記事を読んでみた。
大阪なおみさんに関するものでした。

なんでもとある会社のポスターで使われたアニメーションの肌の色が白かった、ということで、それに関する大阪なおみの発言の「誤訳」なんだそうです。

どうして騒いでいるか分からない

というものですが、じっさいには、「色のことは事前に私に相談すべきことでしたね」
っていうことと、
「このことについてあまり把握してないので、ちゃんと分かってから答えてもいいでしょうか」
だったのですって。

英語をちゃんと理解してたらこんな誤訳は生じないはずだ、とも。

記者の人も英語力が問われる時代か、、、いやはや。

それにしても真逆の意味になってしまった今回の答えに関しては、等の本人も少しは耳にしているだろう。
それでもおおさかなおみは強いので(今のところ)しかもカワイイから、
なんでもいい、、ってなっちゃうかな(笑)。

彼女はそういうところ、あまり関心なさそうじゃないですか??
いい子ですよねー。

2019年05月01日

いろいろな英語化

いろいろな文書の、英語化をしなくてはいけない。
あー面倒。
お金出して誰かに翻訳してもらいたいけど、自分でも出来るし、
人に頼んでも間違ってる場合もあるので困るのだ。
指摘したって、そういう人はプライドがあって謝らないし。

翻訳家、なんて名ばかりの人って多いですからね、ちゃんとやってもらいたいもんですな。
さてそんなこともあって自分でやらなくてはいけないし、やるべきだしカネないし。。
頑張るわけですが、専門用語も多くて難しい見込み。
どのくらいかかるのかもわからない、、、ただ、期限はまだあるのでそこだけは安心です。
英語化っいっても色々なんですよ、小説もあるだろうし、テキストなんかもある。
まず日本語の意味も分からないのにどうして他の言語化ができようぞ。

いろいろなことをしてきたけど、ただでさえ忙しいのにこんなことがあるとウツになりそう。
だからここで愚痴ってるんだけどね。

何が一番楽かって、横に来て「これって何?」って聞かれた方がいい。
言葉でならなんとなく伝えられることを文字にしなくてはいけないのがきつい。
そんなもんですよ。
でも頑張ります。それも仕事なのだ。
はげましのお言葉、待ってます。

2019年04月01日

くさい!

のっけから変な言葉ですみません。
公共のトイレでのことですが、いくつかトイレがあって、
数人が並んで待ってまして、1つ開いたので行けば、、、

く、、、くさーーーーい!!!!

でも戻るわけにもいかず、そこで我慢して用を足したのですが、
このまま出ていって次の人が入ったら、私が臭いのをしたと思われるじゃない??

だからしばらくそこにいました、なにしてるんだろ、、、。

あそこで「臭い!」って叫べばよかった。
でもその「臭い」のをした人はまだ手を洗っているかもしれないし、
恥をかあkせてもいけないので、、、結局は我慢するしかないよね。

我慢・我慢のトイレでした。自分は少し用をたしただけなのに。

臭いのをする人は前の日になにか美味しいモノでも食べたのかな、それにしても臭かったぞ。
お腹の調子が悪いようなにおいではなかった。

美味しいものを食べていたらあんなのがでるのかな、、、肉かな?
ニンニク??
いや、そういう匂いでもなkった。

あー本当にこんな文章でごめんなさい、本当に臭くて、鼻がその匂いを覚えてるくらい。
しばらく思い出すな、、、、嫌だなー・・。

2019年03月01日

大使館が嘘?

映画を見ていて、それはスパイものなのですが、スパイ容疑で捕まった人の
奥さんと娘ってのが出てきます、でもそれ、大使館的な場所で、です。
ニセモノなのですが、大使館みたいなところがそんな嘘をつくのでしょうか?

すぐに帰ってしまいますが、夫の美辞を祈ってそこにいるはずの家族が
スンナリ帰っていくところもおかしい。
あの部分は「むむ??」でした。

スパイの事件って、国は簡単に関与出来ないらしく、大使館員的な人もタッチしにくいんですね、
だって、「周防愛なんかいない」って言ってるわけですから。
でもスパイだし。
その家族がそこにいえうっていうのも、そもそもおかしいけど、「別の容疑で逮捕された」ってことにしていたらいいのか。
いずれにしても映画の中での設定ではニセモノで、
でも堂々と大使館に「家族」としていた。
あの部分、、原作を読まないと理解出来ないなー。
これをおかしいって思う人も多くて、でも「なんであのシーン入れたの?」の明確な答えがない。
私も分からないので書きません。

スパイを弁護する弁護士はいろいろと嫌がらせを受けるんだけど、
それが何か?みたいな感じでスルーしてるところが恰好いい。
大使館でもCIAでもFBIでもなんでもかかってこい、ってところが素晴らしい。
そうじゃないとスパイの言語なんかできないよね。

ニセモノ家族の登場の意味を知っている人がいたらご一報ください。
どうしても知りたいのです。

2019年02月01日

王様と私

映画「王様と私」をテレビで見ました。
昔の奴です、ジュディ・フォスターが出てる方ね。
何回も見てますけど、テレビでやっているとついまた見てしまう。
ジュディ・フォスターの綺麗さと、王様をやった俳優さんも恰好いいから。

実話ですしね、面白いです。
最後は女性として身を寄せるオンナ教師ですけど、おかしな関係ではない、
この辺りがいいですねー。

映画では出ない時もあるけど、息子のチュラロンコーンが大人になって教師を訪ねて、
何かプレゼントを贈るシーンも感動的。

実はこれ、原作も読んでいます、どこまで好きなのだ。
英語で読みました。
映画を何度も見ているので分かりやすいんです。

タイという国の事も分かるし、奥様を何人も持つことが出来たあの時代のタイを象徴しています。
王様、、子煩悩でもあったので、お子さんが亡くなるシーンは涙もの。

もし見ていなかったら是非見てくださいね。、

ミュージカルの「王様と私」もいいみたいです、でも、、、

映画もいいので是非!!

2019年01月01日

暑いのか寒いのか・・

夜、熱いのか寒いのか分からないような寝苦しさに見舞われてまいった事があります。
足を布団から出す地冷たくなり、入れると暑くなった。
夏にはこういう経験があるけど、冬でしょ、、なんだよこれーー。

朝になって熱が出てるとかそういう事がなかったらいいな、と思いながら朝を迎えて、
なんとか生きてたしねっもないので安心しました。
しかしあれは何なのだ。

こういう、熱いのか寒いのか分からないようなことって、
何かの前兆かって思って調べてみたけど、ひっかかるのは更年期くらいだった。
更年期ってもっと汗をかくらしいから違うと思う、思いたい。

続くようなら医者にいくけど、言ってもね、、、なにも変わらないんだよね。

ということで、一応元気にはしてますがあんな思いはもう嫌なので、
これからはお酒も控えめにしたいと思っています。

今年の目標はこれもあるな。
お酒を控えめに!

って、、、正月早々お酒飲みながら言う言葉じゃないよね。

あけましておめでとうございます。
今年はお酒を控えめに!!

出来る8であろう)目標を書いておきます。

2018年12月01日

急に・・・

あの人、なんだか急に老け込んだな、、って人がいました。
急に、、、です。
といってもしばらく会ってなかったからそう思うのかも?
しばらくといっても数週間、、、やっぱり「急に」といってもいいでしょう。
何年もあってないならまだしも。

数週間のうちに老け込んでしまったので病気かなって思ったのですが、そんなこと聞けなくて。
デモ噂では病気ではなくて(ある意味そうかも)失恋したらしいです。
それで急に老け込んでしまった??かわいそうに。

でもだったらすぐに回復するでしょう。
綺麗な人なのですぐにまた新しい恋人が見つかりそうです、そんな簡単な事ではないかもだけど、
とにかく綺麗な人なのでモテるのはモテるのですよ。
そこに期待して、今はまわりは気づかないふりして接しています。

失恋ってあんなに人をふけさせるのですねー。
何があったのか、、、そっちでしょうね、原因とか、ふられた(ふったのか?)経過とか。

ということで、周りの女性はそれこそ「急に」鏡を見だしました。
自分も老け込んだか?の確認のようです。失恋していなくても・・笑

でも確かに気になったので自分も見てしまいました。
いつもとおなじ「ふけた」顔がそこにあっただけなんですけどね。